子ども向けにキャンプなどの体験活動を開催する非営利団体です

Privacy policy

CoCoAの個人情報に関する基本的な考え方を、以下の通り示します。
・個人情報の取得について
CoCoAは、その目的とする活動を行う際に、CoCoA正会員、CoCoA活動会員、CoCoA子ども会員登録者(以下すべてを総称して会員)より、必要最低限の個人情報を取得します。CoCoAは、会員から取得した個人情報を非常に大切ものと考えており、この声明に応じてこれを管理及び利用いたします。
・個人情報取得の目的
CoCoAは、会員に対するCoCoAの情報の提供、活動の円滑な運営、各種の事件・事故の防止及びその対応を目的として、会員の個人情報を取得します。
・個人情報取得の方法
CoCoAは、体験入会申込書、活動会員入会申込書、正会員入会申込書、子ども会員登録書に会員が記載した情報、及びCoCoAが必要に応じて会員に照会し得た回答をもって、個人情報を取得します。
・取得された個人情報の利用法
CoCoAは以下の場合について、会員の個人情報を利用します。
1.CoCoAが活動についての情報を会員に連絡する場合。
2.CoCoAが活動についての書類、物品、資材などを会員に送付する場合。
3.CoCoAが、CoCoAの現状の把握、活動及び運営の向上の為に、会員の個人情報を分析する場合。
4.CoCoAの活動において役割の分担などの為に、個人情報の利用が必要な場合。
5.ボランティア保険に関する諸手続きの為に、個人情報の利用が必要な場合。
6.会員の生命、身体及び財産等を保護するために個人情報の利用が必要な場合。
7.会員が法令、定款、規約その他のルールに反したとする合理的な疑いがあり、CoCoA及び第三者の権利を保護するために、会員の個人情報の利用が必要な場合。
8.その他、活動に際し個人情報の利用が必要な場合。
・個人情報の開示
CoCoAは原則として会員の個人情報を第三者に開示しません。ただし、以下の場合に限り開示することがあります。
1.個人情報の開示に、会員本人の同意がある場合。
2.会員の個人情報を、統計的に処理し、個人を特定できない状態で開示する場合。
3.CoCoAの活動において役割の分担などの為に、氏名、性別を他の会員に開示する場合。
4.保険手続きに必要な会員の個人情報を、社会福祉協議会、保険会社等に提供する場合。
5.捜査令状に基づき開示を求められた場合など、CoCoAが個人情報を開示すべき法的義務を負っている場合。
6.会員及び第三者の生命、身体および財産等に対する差し迫った危険性があり、個人情報を開示すべき、緊急の必要性がある場合
7.会員が法令、定款、規約その他のルールに反したとする合理的な疑いがあり、CoCoAの権利を保護するため、個人情報の開示が必要な場合。
・個人情報の閲覧・編集・削除
会員は、いつでもCoCoAにアクセスし、自分の会員情報の閲覧、編集、削除ができます。また、会員が会員資格を喪失した場合、CoCoAは365日以内に当該会員の個人情報を削除します。
・責任者の選任
CoCoAは会員の個人情報の取り扱いに際し、責任者を選任し、この声明に応じて、適切にこれを管理及び利用します。
・本声明の改定
CoCoAは、会員及び関係者の意見を受け、必要に応じて本声明を改定します。CoCoAが本声明を改定した場合は、CoCoA公式ウェブ上など、わかりやすい方法で会員に通知します。
・個人情報に関する問い合わせ先
CoCoAは、この声明及びCoCoAの個人情報の取り扱いについての、ご意見、ご質問を下記のメールアドレスで受け付けています。また、もしCoCoAがこの声明を守っていないとお考えの場合は、下記のメールアドレスまでご連絡ください。
・附則
この声明は、体験入会者、説明会参加者、その他CoCoAの関係者に対して、性質に応じて準用されます。
 
2005年1月1日施行